瀬戸大也の現在の年収はいくら?スポンサー撤退で収入は減った?

瀬戸大也さんは日本を代表する水泳選手で、数々の大会で活躍してきました。

しかし、最近の報道ではスポンサー撤退や収入の減少が話題になっています。今回は、瀬戸大也さんの現在の年収について、調査していきます。

スポンサードリンク

タップできる目次

瀬戸大也の現在の年収はいくら?

瀬戸大也さんの正確な年収は公表されていませんが、推定数千万円と言われています。

現在、瀬戸大也さんの主なスポンサーは「Charis & Co.」で、2023年1月から契約しています。このスポンサー契約の詳細な金額は公開されていませんが、数千万円の契約が見込まれます。

水泳選手の収入源

水泳選手の主な収入源は以下の2つです。

  • スポンサー契約
  • メダル報奨金

スポンサー契約は瀬戸大也さんの収入の大部分を占めています。プロ選手の場合、スポンサー契約で4000万円から2億円の収入が見込めることもあります。また、メダル報奨金も収入の一部となります。

メダル報奨金

瀬戸大也さんは2024年の世界水泳選手権で銅メダルを獲得し、賞金$10,000(約150万円)を手にしました。さらに、パリオリンピックでメダルを獲得した場合、以下の報奨金がJOCから支払われます。

  • 金メダル:500万円
  • 銀メダル:200万円
  • 銅メダル:100万円

その他の収入源

瀬戸大也さんは公式メンバーサイトを運営していますが、無料メンバー登録制のため、直接の収入には繋がっていません。

また、2021年にはプロ水泳のリーグ「東京フロッグキング」の一員として活動していましたが、2021年以降の活動報告はなく、現在も活動しているかは不明です。

現在の収入の考察

瀬戸大也さんの現在の年収は正確には分かりませんが、推定で数千万円とされています。

主な収入源は「Charis & Co.」とのスポンサー契約とメダルの報奨金です。前回のオリンピックでは残念な結果でしたが、今年の世界選手権で見せた粘り強さをパリで証明できることを願っています。瀬戸大也さんの今後の活躍に期待しましょう。

瀬戸大也はスポンサー撤退で収入は減った?

瀬戸大也さんは、2023年1月より株式会社CHARIS&Co.とスポンサーシップ契約を結びました。

この契約の詳細な金額は明らかにされていませんが、新たな収入源となっています。また、瀬戸さんは競技会での賞金やイベント出演なども収入源としています。

例えば、競泳のワールドカップでの総合優勝賞金は1000万円、1レースでの優勝賞金は15万円とされています。2015年には賞金総額が900万円に達していたことから、現在でも同様の収入が見込まれます。

不倫騒動とスポンサー撤退

2020年9月に報じられた不倫疑惑により、瀬戸大也さんは大きな社会的な批判を浴びました。

日本水泳連盟からは2020年内の活動停止処分を受け、主要スポンサーであるANA、味の素、P&Gとの契約も解除されました。これにより、推定1億円以上の年収を失う結果となりました。

元主要スポンサーとの契約解除

不倫報道の影響で、瀬戸大也さんは主要スポンサーとの契約を次々に失いました。

例えば、ANAとは2021年までの4年間の契約を結んでおり、その総額は約4~5億円と推定されます。他にも、味の素やP&Gともスポンサー契約を結んでいましたが、いずれも解除されました。これにより、瀬戸さんの収入は大幅に減少しました。

現在の状況と今後の見通し

2023年に新たに株式会社CHARIS&Co.とのスポンサー契約を結んだことは、瀬戸大也さんにとって大きな前進です。

彼自身も「CHARIS&Co.さんの所属選手になれる事が本当に幸せで感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントしています。これを機に競泳選手として再起を図り、今後の競技生活で再び輝かしい成績を収めることが期待されます。

まとめ

瀬戸大也さんは不倫騒動により、主要スポンサーからの契約解除を受け、推定1億円以上の年収を失いました。

しかし、2023年から新たなスポンサーである株式会社CHARIS&Co.との契約により、再び収入を得ることができました。競技会での賞金やイベント出演も含め、瀬戸さんの年収は徐々に回復していると考えられます。今後も競泳選手としての活躍が期待される瀬戸大也さんに注目していきたいです。

以上、瀬戸大也さんの年収とスポンサー撤退による収入の変化について詳しく解説しました。これからも瀬戸さんの競技生活を応援し、さらなる活躍を期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次