注目の記事 PICK UP!

小林潤志郎や弟の小林陵侑と妹の小林諭果の三兄弟の経歴や成績まとめ!

小林潤志郎 弟 小林陵侑 妹 小林諭果 三兄弟

こんにちは。

 

2017-18シーズンに、

ワールドカップで、

スキージャンプのレジェンドである葛西紀明選手以来の優勝を果たした、

小林潤志郎選手!!

 

そんな、

小林潤志郎選手の経歴や成績に関して、

まとめました!!!

 

また、

弟の小林陵侑と妹の小林諭果もスキージャンプで活躍していますので、

三兄弟の経歴や成績に関しても迫りたいと思います!!!

 

スポンサードリンク



 

小林潤志郎の経歴や成績まとめ!!

 

プロフィール

 

名前       小林 潤志郎(こばやし じゅんしろう)

生年月日     1991年6月11日

出身地      岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市

最終学歴     東海大学

競技       ノルディック複合、スキージャンプ

所属       雪印メグミルクスキー部

◆ 小林潤志郎選手のインスタグラムはこちら!!

 

 

小林潤志郎選手は、

1991年6月11日に、

岩手県岩手郡松尾村(今の八幡平市)で生れています!!

 

4歳でアルペンスキーを始め、

地元の八幡平市立柏台小学校に入学!!

 

そのころ、

テレビで見た原田雅彦さんや岡部孝信さんに憧れ、

小学1年生から距離を始め、

小学4年生からは、

スキー・ジャンプを始めています!!

 

 

小学校を卒業してからは、

八幡平市立松尾中学校に入学し、

中学1年生から複合を始めました!!

 

このころから本格的に、

ノルディック複合の選手として活動しています!!!

 

 

八幡平市立松尾中学校卒業後、

盛岡中央高校へ進学!!

 

高校1年生で、

『全国高等学校スキー大会』で優勝し、

高校3年生の時には、

『ノルディックスキージュニア世界選手権』に出場して、

”複合個人スプリント”で見事に金メダルを獲得しています!!!

 

『ノルディックスキージュニア世界選手権・複合個人スプリント』での金メダルは、

日本人二人目の快挙だそうです!!!

 

 

もはや、

同世代では世界トップクラスの選手へと成長していた、

小林潤志郎選手!!

 

オリンピック日本代表で、

メダルを獲得することも夢ではなくなっていますね!!

 

 

また、

同年に行われた「第11回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会」で優勝!!

 

天候不良で1本のみのジャンプでしたが、

成年組みの選手を押さえての優勝となりました!!

 

 

この頃から、

ジャンプの才能の片鱗をみせており、

競技をノルディック複合をつづけるのか、、、

ジャンプに転向するのか、、、

非常に注目が集まりました!!!

 

その後、

東海大学へ進みジャンプへの転向を決断します!!!

 

小林潤志郎選手のスキージャンプへの転向を決断したのは、

「高校1年生のインターハイの時のジャンプが転機となった」

と語っています!!!

 

 

大学2年生の『第12回札幌市長杯大倉山サマージャンプ大会』で2位となり、

白馬での『スキージャンプ・サマーグランプリ』では2戦連続トップ10入りと成績を残しました!!

 

ジャンプ転向1年目(2011年~2012年)で、

スキージャンプ・ワールドカップの日本代表に選ばれ、

その後も2年連続で日本代表に選ばれています!!

 

2017年11月3日に行われた『全日本選手権』では初優勝し、

同年の11月19日に行われた『ポーランド・ヴィスワでのワールドカップ』でも優勝し、

ワールドカップで初優勝を達成します!!!

 

スポンサードリンク



 

現在は、

雪印メグミルクスキー部に所属し活動していますね!!

 

ちなみに、

好きな自社商品は、

「雪印北海道100さけるチーズスモーク味」と語っています!!

 

日本スキージャンプ界は、

葛西紀明が中心選手となっていましたが、、、

今後は、

小林潤志郎選手の時代になるかもしれませんね!!

 

 

また、

小林潤志郎選手の主な成績はこちら!!

 

【オリンピック】

・2018年平昌オリンピック→個人ノーマルヒル 31位 個人ラージヒル 24位

 

【ノルディックスキー世界選手権】

・2015年ファールン大会(スウェーデン)個人ノーマルヒル25位。個人ラージヒル13位。団体ラージヒル4位。

 

【スキージャンプ・ワールドカップ】

・2011年11月27日のフィンランド・クーサモで初出場。2017年11月19日ポーランド・ヴィスワで初優勝と初表彰台。

 

【個人総合成績】

・2011年総合52位。4H46位。

・2012年総合60位。

・2014年総合44位。4H38位。

・2015年総合61位。4H54位。

・2016年総合54位。

・2017年4H4位。

 

【ユニバーシアード】

・2013年の冬季ユニバーシアードは、個人(HS106)4位。混合団体(HS106)5位。男子団体(HS106)4位。個人(HS134)3位。

・2015年の冬季ユニバーシアードは、個人(HS100)5位。混合団体(HS100)優勝。男子団体(HS100)2位

 

【日本での主な成績】

『2008年度』

・2月3日 第57回全国高等学校スキー大会純ジャンプ、優勝。

・2月20日 第63回国民体育大会純ジャンプ少年の部、優勝。

・2月21~22日 第63回国民体育大会ノルディック複合少年の部、優勝。

・2月25日 第20回全国高等学校選抜スキー大会ジャンプ、優勝。

『2010年度』

・1月3日 第51回雪印杯全日本ジャンプ大会少年の部、優勝。

・2月4~5日 第59回全国高等学校スキー大会ノルディック複合、優勝。

・3月7日第81回 宮様スキー大会純ジャンプラージヒル少年の部、優勝。

・3月20日第11回 伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会男子、優勝。

『2011年度』

・2月13日 第66回国民体育大会冬季大会スキー競技会純ジャンプ成年A、優勝。

・2月19日 第84回全日本学生スキー選手権ノルディック複合、優勝。

・3月9日 第23回国際諸蔵王ジャンプ大会NHK杯、優勝。

・3月10日 第23回国際蔵王ジャンプ大会山形市長杯、優勝。

『2012年度』

・1月9日 第54回HBC カップジャンプ競技会、優勝。

・1月14日 第24回UHB杯ジャンプ大会、優勝。

『2014年度』

・3月22日 第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会、優勝。

 

スポンサードリンク



 

弟の小林陵侑の経歴や成績まとめ!!

 

プロフィール

 

名前      小林 陵侑(こばやし りょうゆう)

生年月日    1996年11月8日

出身地     岩手県岩手郡松尾村(現在の八幡平市)

◆ 小林陵侑選手のツイッターはこちら!!

◆ 小林陵侑選手のインスタグラムはこちら!!

 

 

小林陵侑選手は、

5歳のころからスキーを始めました!!

 

地元の八幡平私立柏台小学校へ入学し、

小学1年生で本格的にジャンプを始めます!!

 

 

その後、

八幡平私立松尾中学校に入学し、

2012年の『全国中学校スキー大会スペシャルジャンプ』を優勝しています!!

 

同じ年の『全国中学校スキー大会コンバインド』も優勝し、

ジャンプと複合のどちらも獲得し2冠達成を成し遂げました!!!

 

これは、

全日本中学校スキー大会で史上2人目となる快挙です!!!

 

 

中学卒業後は、

盛岡中央高等学校に入学し、

2014年『国体コンバインド少年の部』を優勝!!

 

『国体スペシャルジャンプ少年の部』は、

2位と好成績を残し、

『札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会少年の部』では優勝しています!!

 

 

2015年には、

『雪印メグミルク杯少年の部』→優勝

『国体コンバインド少年の部』→優勝

『国体スペシャルジャンプ』→2位

『宮様スキー大会ノーマルヒル少年の部』→優勝

『宮様スキー大会ラージヒル少年の部』→優勝

と素晴らしいシーズンを過ごしていますね!!

 

これらの活躍もあり、

盛岡中央高等学校スキー部は、

盛岡市から”市民栄誉賞”を贈呈されています!!

 

”市民栄誉賞”獲得には、

国民体育大会スキー競技会複合少年男子で、

小林陵侑選手が、

平成25年と平成26年続けて優勝していることが大きく貢献していますね!!

 

 

高校卒業後、

大学には進学せず、

2015年4月に、

葛西紀明選手がいる”土屋ホーム”に入社!!

 

2016年に、

初のワールドカップに出場し、

7位入賞を果たします!!

 

 

しかしその後は、

20戦以上の戦いで最高位が33位と悔しい思いしていました。。。

 

その悔しさをばねに、

バランスのいいトレーニングをするように心がけたそうで、

長いシーズンを戦うための体つくりをし、

筋持久力や瞬発力や感性などの能力をバランスよく鍛え上げて行ったそうです!!

 

 

その結果、

2017年8月に、

大倉山でのサマージャンプで2位と35.5点差をつけて、

圧倒的な優勝を果たします!!!

 

このジャンプで、

一躍メダリスト候補として評価をされるようになりました!!

 

 

小林陵侑選手は、

同じくスキージャンプで活躍する兄と姉がいます!!(小林潤志郎・小林諭果)

 

地元の岩手県八幡平は、

スキーは有名ですが、、、

ジャンプの盛んな地域ではなかったようですね。。。

 

 

現在、

高校生の弟もジャンプをしていますが、、、

なぜ、小林兄妹はジャンプ全員スキージャンプに転向しているのでしょうか??

 

 

陵侑選手によると、

父親が教員をしていて、

スキー顧問のジャンプ担当になったのがきっかけなんだそうです!!!

 

父親とジャンプの練習を見に行った時に、

飛んでる姿を初めてみて、

それが印象的だったのかもしれませんね!!

 

 

その後に、

兄の潤志郎選手がジャンプを始めると、

弟の陵侑と妹の諭果が続くようにジャンプを始めたそうです!!

 

弟の陵侑は

兄の潤志郎選手のことを『憧れで目標だった』と語っていますね!!

 

今は、

同じジャンプ選手として、

とにかく負けたくない一番のライバルなんだそうです!!

 

 

そんな、

小林陵侑選手の成績一覧はこちら!!!

 

【オリンピック】

・2018年平昌オリンピック→個人ノーマルヒル 7位 個人ラージヒル 10位 ラージヒル団体 6位(竹内択、伊東大貴、葛西紀明、小林陵侑)

 

【国内大会】

『2014年度』

・第69回国民体育大会ノルディック複合・少年の部で優勝。

・第69回国民体育大会純ジャンプ・少年の部で2位。

・第32回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会・少年の部で優勝。

『2015年度』

・第56回雪印メグミルク杯全日本ジャンプ大会・少年の部で優勝。

・第70回国民体育大会ノルデキック複合・少年の部で優勝。

・第70回国民体育大会純ジャンプ・少年の部で2位。

・第86回宮様スキー大会純ジャンプノーマルヒル・少年の部で優勝。

・第86回宮様スキー大会純ジャンプラージヒル・少年の部で優勝。

 

【国際大会】

『2016年度』

・スキージャンプ・ワールドカップ総合で42位。最高順位は7位。

・ノルディックスキージュニア世界選手権男子個人で3位。

・ノルディックスキージュニア世界選手権男子団体で3位。

『2017年度』

・ノルディックスキー世界選手権男子団体で7位。

 

スポンサードリンク



 

妹の小林諭果の経歴や成績まとめ!!

 

プロフィール

◆ 小林諭果選手の画像はこちら!!

 

名前           小林 諭果 (こばやし ゆか)

生年月日         1994年5月16日

出身地          岩手県八幡平市

身長           169cm

好きな言葉、座右の銘   YOLO人生一度きり!

 

 

小林諭果選手は、

1994年5月16日に、

岩手県岩手郡松尾村(今の八幡平)で4人兄妹の長女として生まれました!!

 

地元の八幡平私立柏台小学校に入学し、

ふたりの兄や父親の影響から、

小学校4年生の時に『柏台スポーツ少年団』に入ってジャンプ競技を始めます!!

 

 

八幡平私立松尾中学校に入学してからは、

2008年の3月8日に蔵王大会で『コンチネンタルカップ』に初出場し29位、

翌日に30位の成績を出していますね!!

 

コンチネンタルカップといえば、

国際スキー連盟(FIS)が主催するシーズンごとに行う大会です!!

 

スキージャンプ・ワールドカップの1つ下の格付けで、

女子の場合は、

ワールドカップが行われていなかった2010年までは、

コンチネンタルカップが最高位の大会と位置づけされていました!!

 

つまり、

中学生にして、

コンチネンタルカップに出場しているだけで、

かなりすごいことなのです!!!

 

 

2008年9月には、

蔵王大会で26位と25位を獲得し、

2009年の蔵王大会では、

初日に30位でポイントを取るも、、、

翌日に失敗して32位になりポイントを得られずに終わりました。。。。

 

2010年の蔵王大会では、

30位で1ポイント獲得していますね。。。

 

 

中学卒業後は、

岩手盛岡中央高校へ進学し、

2012年3月3日に蔵王で『スキージャンプ・ワールドカップ』が主催されます!!

 

この時、

小林諭果選手は高校生ながら、

ワールドカップに初出場しています!!!

 

結果は、

40位と41位に終わりましたが、、、

良い経験となりましたね!!

 

 

2013年に、

チェコのリベレツでおこわれた『ノルディックスキージュニア世界選手権』に出場し、

ここでは個人で24位になり団体では5位を獲得!!

 

2014年1月には、

蔵王で『ワールドカップ』が開催され出場しますが、、、

ポイントを獲得できずに終わりました。。。

 

高校時代は、

国際大会に出場するものの、、、

満足のいく結果はなかなかでませんでしたね。。。

 

 

高校卒業後は、

早稲田大学スポーツ科学部に入学します!!

 

2015年札幌大会では、

30位と24位と成績を残しポイントを得て、

同年にシトゥルブスケー・プレソで開催れた『冬季ユニバーシアード』に出場!!!

 

個人、女子団体で、

銀メダルを獲得することができました!!!

 

さらに、

混合団体では金メダルを獲得していますね!!!

 

 

2017年アルマトイでおこなわれた『冬季ユニバーシアード』では、

女子団体が金メダルを獲得し、

個人は銀メダルを獲得しており、

世界トップレベルの選手へと成長していますね!!!

 

大学卒業後は、

株式会社「CHINTAI」のスキー部に進み、

東京本社に勤務しながら日々トレーニングに励んでいます!!

 

 

そんな、

小林諭果選手の成績はこちら!!

【国内大会】

・第27回岩手県スポーツ少年団スキー大会スペシャルジャンプ・小学生女子の部で優勝。

・第7回ライオンズクラブ杯全国ジュニアサマージャンプ大会・中学生女子の部で優勝。

・第8回ライオンズクラブ杯全国ジュニアサマージャンプ大会・中学生女子の部で優勝。

・第85回宮様スキー大会国際競技会ノルディックスキースペシャルジャンプ・女子ラージヒルで優勝。

・第88回全日本学生スキー選手権大会ノルディックスペシャルジャンプ・女子1部で優勝。

 

【国際大会】

『ワールドカップランキング』

・2014年~2015年シーズン 42位。9ポイント。

『コンチネンタルカップランキング』

・2007年~2008年シーズン 71位。03ポイント。

・2008年~2009年シーズン 70位。11ポイント。

・2009年~2010年シーズン 69位。01ポイント。

・2010年~2011年シーズン 87位。01ポイント。

・2011年~2012年シーズン 33位。38ポイント。

 

【冬季ユニバーシアード】

『2015年度』

シトゥルブスケー・プレソ(混合団体ノーマルヒル)→優勝

シトゥルブスケー・プレソ(女子団体ノーマルヒル)→2位

シトゥルブスケー・プレソ(女子個人ノーマルヒル)→2位

『2017年度』

アルマトイ(女子団体ノーマルヒル)→優勝

アルマトイ 女子個人ノーマルヒル→2位

アルマトイ(混合団体ノーマルヒル)→3位

 

まとめ

 

スキージャンプの小林三兄弟の経歴や成績に関してまとめましたが、、、

三兄弟揃って素晴らしい選手だということがわかりましたね!!

 

三兄弟揃って、

冬季オリンピックに出場するという可能性も、

十分に可能なのではないでしょうか??

 

三兄弟の将来が楽しみですね!!!

 

スポンサードリンク



 

最後にこちらの特集記事もどうぞ!!

総合格闘家 RIZIN 日本人選手 イケメン ランキング 女子格闘技 かわいい日本人選手 ランキング【TOP10】 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 なでしこジャパン 可愛い選手

関連記事

  1. 伊藤有希 高梨沙羅の態度 母親 父親 弟 家族

    伊藤有希と高梨沙羅の態度が素敵!母親と父親や弟など家族構成まとめ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サッカー特集はこちら

格闘技特集はこちら

人気記事ランキング

  1. 宮川泰介 日大 アメフト 91番 退部 引退 高校
  2. 高山樹里 現在 結婚
  3. 福島由紀 彼氏 私服 かわいい画像
  4. 今井彰宏 解任理由 横領 不祥事 離婚 娘
  5. 内村航平 嫁 子供
  6. マイケルチャン
  7. 米倉久邦 失言 内容 経歴 記者
  8. 谷川翔 体操
  9. メドベージェワ 羽生結弦 熱愛 彼氏
  10. 白井健三 村上茉愛
  11. 室屋義秀
  12. 川内優輝 結婚 弟 父親 母親
  13. メドベージェワ 体型変化 平野ノラ コスプレ
  14. 廣田彩花
  15. 堤裕貴 現在 年俸 不祥事 退職 引退 木口亜矢 離婚
  16. 谷川航
  17. 花澤賢人 順天堂 就職先 進路 現在
  18. 川内優輝 練習方法 メニュー
  19. ZEN ゼン パルクール
  20. 太田雄貴 彼女 離婚
  21. 太田りゆ 陸上部 競輪
  22. 内田正人 日大監督 かつら 経歴 雲隠
  23. 杉原愛子
  24. 太田雄貴 現在 年収
  25. 今井達也 素行 現在 成績 年俸
  26. 小林優香 競輪 成績 賞金
  27. 永作芳也 現在
  28. 宮川紗江
  29. 奥原希望 彼氏
  30. 亀山耕平
PAGE TOP