注目の記事 PICK UP!

ゲゲゲの鬼太郎(アニメ第6期)第55話の感想まとめ【狒々のハラスメント地獄】

ゲゲゲの鬼太郎(アニメ第6期)第55話の感想まとめ
トラベル
こんにちは。トラベルです。

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第55話【狒々のハラスメント地獄】が、

放送されました。

 

今回は、

近年問題になっている【パワハラ】が題材になっています!!

 

妖怪『狒々』と犬山まなの同級生でテニス部の”優美”が登場し、

二人のパワハラ問題について切り込みましたね。。

 

『昭和のやり方』『令和のやり方』での違いに迫りますので、

『指導者』から『部活』をやっている生徒まで見応えのある内容となっています!!

 

[コミックトラベラーレスポンシブ広告]

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第55話【狒々のハラスメント地獄】のあらすじを紹介!!

 

 

とある日、

ゲゲゲの森に妖怪『狒々』に出会います。。

 

 

妖怪『狒々』は悪い妖怪ではないようで、

目玉おやじとも仲が良かったですね。。

 

妖怪『狒々』は、

昭和の初期頃にある少女と出会い、

テニスを教えてもらったのです。。

 

そこから50年後、

またとある女性と出会い、

テニスが上達していた『狒々』はその女性にテニスを教えてあげたのです。。

 

すると、

『狒々』の教えのおかげでその女性は世界ランキング4位にまで上り詰めたのだとか。。。

 

ちなみに、

その女性の名前は”土手公子”さんです。。(モデルは伊達公子?)

 

そんな、

妖怪『狒々』は土手公子さんを教えた後は、

猿とテニスをしていたそうですが、、、猿とのテニスも飽きてしまい、、、

『また人間にテニスを教えたい』とゲゲゲの森を去ってしまいました。。。

 

 

一方、

犬山まなの友人である”優美”は現在のテニスの練習に不満を抱いており、

先輩とも衝突していました。。

 

 

そこへ、

妖怪『狒々』が登場!!!

 

その日の夕方から、

妖怪『狒々』の猛特訓が開始。。。

 

練習は壮絶なものでしたが、、、

”優美”は妖怪『狒々』の練習に耐えてみるみる実力をつけていきました!!

 

結果、

地区大会で優勝してしまったんですね!!

 

しかし、

全国大会では1回戦で敗戦してしまい、、、

その日を境に猛特訓はさらに激化。。。

 

途中、

”優美”と『狒々』は練習メニューをめぐって衝突してしまいます。。。

 

さらに、

二人は衝突してしまったことから、、、

”優美”は学校で『狒々』のパワハラを訴えます。。

 

”優美”はパワハラの記者会見で、以下のように述べます。。

 

❶ 顔を殴られた

❷ ミスをするとサーブを100本追加させられた

❸ 練習中、一切水を飲ませてもらえなかった

❹ 強制的に練習させられました

❺ 脅されていたんです

 

さらに、

毎日毎日「お前は根性がない」と言われたと”優美”が語り、、、

妖怪『狒々』は謹慎になってしまいました。。。

 

しかし、

妖怪『狒々』は”優美”との信頼関係はまだ破綻していないと考え、、、

再び”優美”の元へ会いに行きます!!!

 

すると、、、

そこにいたのは妖怪『カワウソ』でした。。。

 

妖怪『カワウソ』が、

”優美”とテニスの練習をしていたんですね。。。

 

果たして、

”優美”はこれからも妖怪『カワウソ』と練習を続けて行くのでしょうか??

 

妖怪『狒々』と”優美”の関係は修復するのか??

 

続きは、

動画配信サイトでチェックしましょう!!!

 

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://comic-traveller.com/gegegenokitaro-video-451]

 

[コミックトラベラーレスポンシブ広告]

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第55話【狒々のハラスメント地獄】の感想まとめ!!

 

今回は、

『パワハラ』が題材となっている回でしたね。。。

 

 

昭和初期に、

テニスコーチとして実績を残した妖怪『狒々』は、

令和の時代になった現在のやり方に合わせることができず、、、

数々のハラスメントを起こしてしまいましたね。。。

 

・パワーハラスメント

・セクシャルハラスメント

・エンジョイハラスメント

・グルメハラスメント

・カラオケハラスメント

・スメルハラスメント

・ブラッドタイプハラスメント

・ヌードルハラスメント

・エアコンハラスメント

 

もはや、

何をやってもハラスメントになってしまうことに、、、

妖怪『狒々』はかなり苦労しましたね。。。

 

トラベル
妖怪『狒々』のおかげで”優美”がレベルアップしたのは事実。しかし、嫌なことがあればすぐにパワハラとなるのはちょっとだけ可哀想かも。。

 

妖怪『狒々』は最後、

「やっぱりわしのやり方は、古いんかもしれんなぁ。『根性論』で厳しくするだけじゃ今の若いもんには伝わらんのかもな」

と語ると、目玉おやじは、

「確かに、上に立つものが生きづらくなっている世の中になっているのは事実。今の風潮に合わせて生きるか、自分を貫くか、非常に難しい時代なのじゃ」

と語りました。。。

 

確かに、

パワハラ問題の非常に難しい部分ですね。。。

 

トラベル
妖怪『狒々』に悪気がないのが難しいところですよね。昭和初期に結果を出してしまったが故に、自分のやり方を変えるのが難しいのでしょう。。

 

この回では、

ハラスメント問題の難しさがわかりやすく描かれていました。。。

 

指導者や部活に励む学生などは、

共感する部分も多かったのではないでしょうか。。

 

 

ちなみに、

”優美”は妖怪『カワウソ』のこともクビにしていまい、

新しいコーチに妖怪『ぬりかべ』を採用して全国大会で優勝していました。。

 

最後、

ねこ娘は「ぬりかべはなんでバレないのよ!」と突っこんでいましたが、、、

確かに、妖怪『ぬりかべ』は明らかな妖怪なのですが、、、バレていませんでしたね。。笑

 

まとめ

 

今回は、

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第55話【狒々のハラスメント地獄】のあらすじや感想について紹介してきました。。

 

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎・第6期』第55話【狒々のハラスメント地獄】では、

ハラスメント問題に切り込んで内容でしたね。。

 

令和になり、

ハラスメント問題はさらに加速すると思われます。。。

 

そんな中、

昭和の教えはやはり古くなるでしょう。。。

 

だからこそ、

技術力も大切ですが、根性も大切なような気がします。。

 

妖怪『狒々』のような指導者が、

現在のやり方に合わせてくれるのがベストなように思いますね。。

 

トラベル
話変わるけど、『地獄の四将』の回もそろそろ見たいっす。。

 

【関連記事】

◆ 鬼太郎の左目がない理由はなぜ?誕生秘話や両親と兄妹など家族を紹介!

◆ 鬼太郎の歴代ヒロインを紹介!嫁と子供や猫娘との関係が気になる!

◆ 名無し(鬼太郎の妖怪)はラスボス?声優や正体はぬらりひょん?

◆ 中国妖怪(ゲゲゲの鬼太郎)のメンバー一覧を紹介!ボスのチーは強い?

◆ 西洋妖怪(ゲゲゲの鬼太郎)の四天王一覧を紹介!最強はバックベアード?

 

[コミックトラベラーレスポンシブ広告]

 

[ゲゲゲの鬼太郎 記事下特集バナー]

 

最後にこちらの特集記事もどうぞ!!

総合格闘家 RIZIN 日本人選手 イケメン ランキング 女子格闘技 かわいい日本人選手 ランキング【TOP10】 Jリーグ 歴代大物助っ人外国人 なでしこジャパン 可愛い選手

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP